ナース人材バンクなら求人探しの効率化|らくらく転職

職種

主に二種類

病院

看護師の求人のタイプ

看護師の求人は大きく分けると正規職員と非正規職員があります。正規職員になると病院などの医療関係施設で正社員として高待遇で働くことができます。ただし、正社員になるのでそれだけ大きな責任があり、夜勤勤務も避けて通れなくなります。夜勤勤務なし、残業なしが希望ならアルバイトやパートタイム、派遣社員などの非正規職員として勤務するという選択があります。非正規職員は正規職員のような手厚い福利厚生は期待できませんが、その分自由度が高い働き方ができます。1週間に2日〜4日、1日数時間勤務も可能な求人もあります。看護師免許を持っていて、家庭や育児と両立しながら病院で仕事をしたい主婦にとっては都合のいい働き方です。

正規職員の平均年収と非正規の時給

看護師の求人は看護師の国家資格を所持している人だけ応募可能です。専門職なのでとても待遇が良く働けます。正規職員になれば月給30万円前後プラス年に2回50万円〜100万円ほどのボーナスが支給されます。看護師の平均的な年収は500万円くらいなので、同世代のOLよりもずっと高い年収です。一晩3万円くらいの夜勤手当や休日手当などの手当てがつくので高くなるのです。また、アルバイトだと時給2,000円〜3000円、派遣社員だと時給3000円以上も可能です。これらはあくまでも一般的な目安で、就職する医療機関ごとに求人の条件も待遇も違います。未経験者やブランクがある人よりもベテランの人ほど時給が高くなる傾向があります。

Copyright© 2015 ナース人材バンクなら求人探しの効率化|らくらく転職All Rights Reserved.